東建コーポレーション つくば支店(牛久市)[ホームメイト]

  • 小
  • 中
  • 大

不動産豆知識 U

前回は、接道義務について書きましたが、土地との関係については、
どうしても、もう一つだけ触れておきたいことがあります。
前回の話は、建物を建てる土地は、
(建築基準法上の)道路に2m以上接していなければならないと言うものでした。
そして、建築基準法は、道路の幅は、4m以上を要すると定めています。
しかし、実際の市街地には、4m未満の道路が多数存在し、
これを全て否定することは、現実的ではありませんでした。
そこで、建築基準法が実施された、昭和25年当時に現存したものは、
建築基準法上の道路とみなすことにしたのです(みなし道路)。
ただし、道路幅はあくまで4mであることから、
敷地と道路の境界を、
道路の中心線から2m離れた所としました。
(両側の土地がお互いに道路の中心線から2mの所まで下げることによって、4mの幅を確保しようとするもの。これがもし、片側が河川や崖の場合には、その端から4mの位置となります。
つまり、みなし道路に接する敷地に建物を建てるときは、
敷地後退させなければならないと言うことで、
道路の無償提供です。
もちろん、売買に際しては、その部分はゼロ評価になります。
もともと狭い土地に、建物を建てようとする際には、こうした敷地後退は、
大きなダメージとなることでしょう。
しかし、もしその道が、みなし道路にすら該当しなければ、
その道にしか面していない土地は、そもそも再建築不可物件となつてしまい、
一般の土地に比べて、その価値は大幅に減少することでしょう。
こうした事からも、いかに前面道路がその土地にとって重要かが、
分かっていただけるのではないでしょうか。
くどくどと書きましたが、これはごく基本的なことで、
についてはまだまだ書くことがありますが、一応これでやめにします。

店舗情報

  • 電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
店舗名
東建コーポレーション
つくば支店
店舗紹介を見る
ストリートビューで店舗の内観を見る
所在地
〒300-1206
茨城県牛久市ひたち野西3丁目37-9ウェストサイドひたち野1F
FAX:029-870-4601
定休日
水曜日(祝祭日は営業)
営業時間
AM10:00〜PM6:30

前へ メインページへ戻る 次へ

▲このページのトップへ

ホームメイトの東建コーポレーションつくば支店スタッフによる、お部屋探しの賃貸ブログ「ホームメイトブログ」。東建コーポレーションつくば支店が担当するエリアの地域情報から、アパート・賃貸マンションの部屋探し情報まで、様々な情報をブログから発信しています。 賃貸ブログでは、「賃貸のホームメイトをもっと身近に感じてもらいたい!賃貸のホームメイトをもっと好きになってほしい!」という想いで、東建コーポレーションつくば支店スタッフがブログを鋭意更新中。ぜひ、東建コーポレーションつくば支店の賃貸ブログをのぞいてみて下さい!